各種イベントについて

<イベント・パーティ>

 

明けても暮れても課題に追われる、過酷な香港MBA生活。しかし、そうは言っても、たまには息抜きが必要なものです。そこで、MBAオフィスや、大抵クラスに何人かいる「遊び上手な誰か」が企画して、年間を通じて様々なイベントが催されます。

 

皆社会人を経験しているということで、基本的に「いい歳」。お金だって、それなりに持ってます。というわけで、国は違えど皆それなりに「大人の遊び」を心得ているわけです。

 

たまには机から離れ、パーッと弾けて楽しみます。

<会社訪問Trip>

 

 

毎年、3月下旬頃(香港での授業が一通り終わった後)CDO(Career Development Office)がリードする形で、世界の主要都市への会社訪問Tripが企画されます。学生の投票によって訪問都市を決定し、現地の会社複数にアポイントメントを取って訪問します。候補地として挙がるのは、上海、シンガポール、シドニー、ドバイ、ジャカルタ等です。Class of 2014は、上海、シンガポール、ドバイを訪問しました。(Tripするのは希望者のみ)

<ケース・コンペティション>

 

ケース・コンペティションとは、世界中の学生/MBA生を対象にした、ビジネスケースの分析、プレゼンテーションのパフォーマンス等を競うビジネス競技イベントです。リクルーティングや広告を目的とした企業がスポンサーとなって開催されることが多いようです。

 

 

*National Investment Banking Competition

 

HKU MBA Class of 2014からは、National Investment Banking Competitionという金融関連のケース・コンペティションに初参加しました。

 

HKU MBAからは2チーム(1チーム4)が参加しましたが、高倍率(10倍程度)1st Round2チームとも見事突破し、カナダのバンクーバーで開催されたFinal Roundに参加してきました。ちなみに、Final Roundへの参加はアジア初だったようです。

 

Final Roundでは、さすがに米国勢が強く、優勝を勝ち取ることはできませんでしたが、世界に向けてHKU MBAの存在を知らしめることができたかと思います。

 

しかし、結果もさることながら、チームメンバーと共に熱く議論を交わし、徹夜で資料をまとめ上げ、"HKU MBA"の看板を背負って太平洋を渡り、共に闘った経験は、何物にも代え難い貴重な財産となりました。